【送料無料】 165/65R14 14インチ DUNLOP ダンロップ ロフィーダ XH5 4.5J 4.50-14 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum18】


 >  > 【送料無料】 165/65R14 14インチ DUNLOP ダンロップ ロフィーダ XH5 4.5J 4.50-14 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum18】
KENDA ICETEC NEO KR36 2018年製 在庫 スタッドレス スタッドレスタイヤ 225/60R17 WEDS ウェッズ Leonis レオニス VX ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +42 5穴 114.3
【送料無料】 215/45R17 17インチ TOPY トピー ディルーチェ DX10 7J 7.00-17 PIRELLI ピレリ ドラゴンスポーツ サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション
歴史と法律についておべんきょうしたことをメモします。頻繁に記事は書き換えをしてます。
「律令制度と官位」について
2011年06月28日 (火) | 編集 |
 今回は、『日本史に出てくる官職と位階のことがわかる本』(新人物往来社編、2010))より「律令制度と官位」についてまとめます。執筆は森田悌氏です。また、ウィキペディアも参考にしています。

1、意義

 ・律令支配の要は、被支配民を公民としてとらえ、土地の公有を図る公地公民制。

 ・支配機構の観点からみれば、在来の伝統的豪族に氏・姓を与え世襲的に朝廷の諸任務にあたらせていた氏姓制度から、一の君主(天皇)の下で集権体制をとり、任務を分掌する官司制を採用して、能力のある人間を官人として配置し、事に当たらせることにある。

2、位階制度の発達

 (1)、冠位十二階(推古11年(603)) 

  ①、意義

   ・聖徳太子は、憲法17条において、廷臣に対して氏姓制度の枠を打ち破り、官人個人として司々に精励することを求めた。

   ・このためには、廷臣を個人として評価するランク付けが必要となる。

  ②、内容

   ・徳、仁、礼、信、義、智に大小を付した冠を天皇から授けることにより TOYOTIRES トーヨー トランパス ML ミニバン TRANPATH サマータイヤ 205/55R17 HotStuff WAREN ヴァーレン W04 4本 ホイールセット 17インチ 17 X 6.5 +53 5穴 114.3、天皇権力の強化を図るとともに、廷臣間に序列をつけ、上司・下司の関係を明らかにして、忠実に司々の任務を果たさせることを意図した。

   ・しかし、当時の最有力豪族たる、蘇我氏や王族には適用されておらず、全廷臣を冠位十二階の中に組み込むことはできなかった。

  ③、冠位十二階

   1 大徳 だいとく 濃紫
   2 小徳 しょうとく 薄紫
   3 大仁 だいにん 濃青
   4 小仁 しょうにん 薄青
   5 大礼 だいらい 濃赤
   6 小礼 しょうらい 薄赤
   7 大信 だいしん 濃黄
   8 小信 しょうしん 薄黄
   9 大義 だいぎ 濃白
   10 小義 しょうぎ 薄白
   11 大智 だいち 濃黒
   12 小智 しょうち 薄黒


 (2)、冠位十三階(大化3年(647))

  ①、改正点

   ・大小徳~大小知十二階から大錦~小黒六階と徳目名から材質、色に変更した。
 
  ②、冠位十三階

   1 大織 だいしょく、おりもののこうぶり 織冠、深紫衣
   2 小織 しょうしょく 同上
   3 大繍 だししゅう、ぬいもののこうぶり 繍冠、深紫衣
   4 小繍 しょうしゅう 同上
   5 大紫 だいし、むらさきのこうぶり 紫、浅紫衣
   6 小紫 しょうし 同上
   7 大錦 だいきん 215/55R17 CONTINENTAL コンチネンタル UltraContact UC6 ウルトラコンタクト UC6 Bahnsport Type504 バーンシュポルト タイプ504 サマータイヤホイール4本セット、にしきのこうぶり 大伯仙冠、真緋(あけ衣) 大徳・小徳に相当か?
   8 小錦 しょうきん 小伯仙冠、同上 大仁・小仁に相当か?
   9 大青 だいしょう 青絹・大伯仙、紺(ふかきはなだ衣) 大礼・小礼に相当か?
   10 小青 しょうしょう 青絹・小伯仙、同上 大信・小信に相当か?
   11 大黒 だいこく、くろきこうぶり 車形錦、緑衣 大義・小義に相当か?
   12 小黒 しょうこく 同上、菱形錦・緑衣 大智・小智に相当か?
   13 建武 けんむ 黒絹初位・立身

 (3)、冠位十九階(大化5年(649))

  ①、改正点 

   ・冠位十三階を改訂したもので 225/50R17 TOYO TIRES トーヨー タイヤ PROXES CF2 プロクセス CF2 5ZIGEN INPERIO X-5 5ジゲン インペリオ X-5 サマータイヤホイール4本セット、一部名称の変更と下位の冠に位置する大花から小乙までを上下に分割したものである。
 
  ②、冠位十九階

   1 大織 だいしき
   2 小織 しょうしき
   3 大繍 だいしゅう
   4 小繍 しょうしゅう
   5 大紫 だいし
   6 小紫 しょうし
   7 大花上 だいか 大徳/大錦に相当
   8 大花下 小徳/大錦に相当
   9 小花上 しょうか 小錦/大仁に相当
   10 小花下 小錦/小仁に相当
   11 大山上 だいせん 大青/大礼に相当
   12 大山下 大青/小礼に相当
   13 小山上 しょうせん 小青/大信に相当
   14 小山下 小青/小信に相当
   15 大乙上 だいおつ 大黒/大義に相当
   16 大乙下 大黒/小義に相当
   17 小乙上 しょうおつ 小黒/大智に相当
   18 小乙下 小黒/小智に相当
   19 立身 りゅうしん 旧建武

 (4)、冠位二十六階(天智3年(664))

  ①、改正点

   ・冠位十九階をさらに細分化したものである。繍冠を縫冠に改訂し、花冠を錦冠に改称した。そして、大錦から小乙までを上下のから上中下に分割し、初冠である、立身を、大建、小建に分割した。

  ②、冠位二十六階

   1 大織
   2 小織
   3 大縫 だいぷう 旧大繍
   4 小縫 しょうぷう 旧小繍
   5 大紫
   6 小紫
   7 大錦上 だいきん 旧大花
   8 大錦中
   9 大錦下
   10 小錦上 しょうきん 旧小花

4.50-14 165/65R14 EC204 ホイール4本セット【DUsum18】 EC204 4.5J DUNLOP ダンロップ DUNLOP 14インチ エナセーブ ロフィーダ サマータイヤ ダンロップ XH5 【送料無料】 XH5


   11 小錦中
   12 小錦下
   13 大山上
   14 大山中
   15 大山下
   16 小山上
   17 小山中
   18 小山下
   19 大乙上 だいおつ
   20 大乙中
   21 大乙下
   22 小乙上 しょうおつ
   23 小乙中
   24 小乙下
   25 大建 だいこん 旧立身
   26 小建 しょうこん

 (5) 18インチ サマータイヤ セット【エスティマ ハイブリッド(20系)】MID RMP 010F ハイパーメタルコート/ミラーカット 7.0Jx18プロクセス C1S 225/50R18、冠位四十八階(天智14年(675))

  ①、改正点

  ・天武天皇の御世

  ・冠位二十六階を改訂したものである。

  ・八色の姓と関連がある。

  ・大宝令で位階制が制定されるまで存続した。

  ・諸王(親王と王の総称)を諸臣と分離し、別の冠位(十二階)を与え、諸臣の上位においた点も注目すべき点である。

  ・明・浄などの冠位の名称については道徳観念や徳目を表したものなどの説がある。

  ②、冠位四十八階

  ア)、諸王

   1 明大壱 明位二階(みょうゐふたしな) 朱色
   2 明広壱
   3 明大弐
   4 明広弐
   5 浄大壱 浄位四階(じょうゐよしな) 朱色
   6 浄広壱
   7 浄大弐
   8 浄広弐
   9 浄大参
   10 浄広参
   11 浄大肆
   12 浄広肆

  イ)、臣下

   1 正大壱 正位四階(しょうゐよしな) 深紫
   2 正広壱
   3 正大弐
   4 正広弐
   5 正大参
   6 正広参
   7 正大肆
   8 正広肆
   9 直大壱 直位四階(じきゐよしな) 浅紫
   10 直広壱
   11 直大弐
   12 直広弐
   13 直大参
   14 直広参
   15 直大肆
   16 直広肆
   17 勤大壱 勤位四階(ごんゐよしな) 深緑
   18 勤広壱
   19 勤大弐
   20 勤広弐
   21 勤大参
   22 勤広参
   23 勤大肆
   24 勤広肆
   25 務大壱 務位四階(むゐよしな) 浅緑
   26 務広壱
   27 務大弐
   28 務広弐
   29 務大参
   30 務広参
   31 務大肆
   32 務広肆
   33 追大壱 追位四階(ついゐよしな) 深蒲萄
   34 追広壱
   35 追大弐
   36 追広弐
   37 追大参
   38 追広参
   39 追大肆
   40 追広肆
   41 進大壱 進位四階(しんゐよしな) 浅蒲萄
   42 進広壱
   43 進大弐
   44 進広弐
   45 進大参
   46 進広参
   47 進大肆
   48 進広肆

 (6)、持統3年の改正

  ・冠とともに帯位の証明書というべき位記を与えることとなる。

 (7)、大宝律令における位階制(大宝元年(701年))

  ①、改正点

  ・冠位四十八階を基礎として、簡素でわかりやすい名称体系に整理されている。

  ・階数は、48から30に減らされた。

  ・親王は一品から四品まで4階の品位(ほんい)に叙された。

  ・諸王は、諸臣と同じ、正一位から従五位下の間におかれ、親王と区別されている。

  ・外臣に対しては、

、正五位上から下の外位がおかれ、朝廷への功績(献金など)に応じてこれに叙された。

  →郡司や卑姓のものなどが対象となる。
 
  ②、大宝律令における位階制

  親王  諸王     諸臣     外位

  1 一品 正一位    正一位
  2 二品 従一位    従一位
  3 三品 正二位    正二位
  4 四品 従二位    従二位
  5   正三位    正三位
  6    従三位    従三位
  7    正四位上   正四位上
  8    正四位下   正四位下
  9    従四位上   従四位上
  10    従四位下   従四位下
  11    正五位上   正五位上   外正五位上
  12    正五位下   正五位下   外正五位下
  13    従五位上   従五位上   外従五位上
  14    従五位下   従五位下   外従五位下
  15         正六位上  外正六位上
  16          正六位下   外正六位下
  17          従六位上   外従六位上
  18          従六位上   外従六位下
  19          正七位上  外正七位上
  20          正七位下   外正七位下
  21          従七位上   外従七位上
  22          従七位下   外従七位下
  23          正八位上  外正八位上
  24          正八位下   外正八位下
  25          従八位上   外従八位上
  26          従八位下   外従八位下
  27          大初位上  外大初位上
  28          大初位下   外大初位下
  29          少初位上 外少初位上
  30          少初位下 外少初位下

  ③、「貴」「通貴」について

  ア)、意義

   ・貴→三位以上の者(古代史の記述で上級官人と書かれるのは彼らである)

   ・通貴→五位以上の者(古代史の記述では上級官人もしくは中級官人と書かれる)

   ・六位以下(古代史の記述では下級官人と書かれる)

  イ)、蔭位制

   ・六位以下の子どもは無位で出仕し、雑任役勤務を経たり学業を積み苦労した上で有位者となるが、五位以上子どもは二十一歳以上になると自動的に位を与えられる。

   例)、一位の嫡子は最初から従五位下に除される

    →律令官人制は、確かに個人の能力で登用を図ろうとしていたとはいえ、上級官人の再生産構造も内包していた。

3 、律令制の官職=二官八省・諸司・諸国

 (1)、意義

  ・二官八省および諸司、諸国からなり、それぞれ長官・次官・判官・主典からなる四等官により構成されていた。

  ・祭祀という特殊な任に就く神祇官をおくと、太政官が国政万般にわたり審議決定し、天皇の勅裁を得るなどして弁官を介し諸司、諸国、諸衛に施行を命ずる体制。

 (2)、四等官制

  ・長官、次官が役所内の事務を統轄する。
 
  ・判官が比較的小事の処断に当たる。

  ・主典は文案の作成や誤犯の検出に当たる。

4、官位相当制

 (1)、意義

  ・律令制下の官人はまず位階を有し YOKOHAMA IG9 195/80R15&バレックスSV(4本set・バランス組込み済)、その位階に相当する官職に就く。

   例)、左大臣右大臣は正従二位の人が就く。

 (2)、中国の官位相当制との違い

  ①、中国

   ・位階が人間に付与されるものでなく、官職をランク付けするためのもの

   例)、唐で正四品上といえば黄門侍郎や中書侍郎のような官職をさす

  ②、日本

   ・位階が官人個人をランク付けするもの

   例)、正四位上といえばそれを帯びている官人個人を指す

5、令外官の設置

 (1)、意義

  ・律令施行後百年もたつと、施行当初のままの体制では対処できなくなり、新しい官職を置くようになる。

   →令外官の設置が長期に律令制が存続できた理由である。

 (2)、具体例

  ①、検非違使

   ・深刻化する治安の動揺に対応する

  ②、蔵人所

   ・朝政を機密を保ったまま迅速に処理することを意図する。

  ③、勘解由使

   ・官人の交替を監督する

  ④、陸奥出羽按察使・鎮守府

   ・東北方面の民政と軍政を掌る

  ⑤、遣唐使

   ・遣唐使も令外官である。

 (3)、「官」と「職」について

  ①、意義

   ・「官」→四等官からなり、官位相当を有し、通常の任官手続きである除目による任命を旨とする。
 
    例)、勘解由使や按察使

   ・「職」→ある特定の職務に就くことを目的としてあてられたもので、宣旨による任用が原則である。

    例)、検非違使や蔵人所職員

     →平安中期の朝政を特色づける摂政・関白も「職」の系列であり、平安期においてはこの種の令外官が重要な役割をはたす。

  ②、具体例

   ・検非違使は主として左右衛門府の官人が京内の治安維持にあてられたもので、本官である左右衛門府官人としては四等官の序列にあるが、検非違使としてはそれを欠く。

   ・蔵人所職員である蔵人も弁官や左右近衛府その他の官司の有能な官人があてられ、蔵人所に詰めるようになったもの。


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| ホーム |
プロフィール

Author:ポッコリお腹の宇宙人
歴史や法律を中心に勉強したことをメモします。記事は頻繁に書きかえをしています。厳密な議論ではないので誤読もあると思います。野球(楽天ファン)とお酒も大好きです。

史料編はむかしの法律を読むブログです。

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

FC2カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

Copyright ©【送料無料】 165/65R14 14インチ DUNLOP ダンロップ ロフィーダ XH5 4.5J 4.50-14 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum18】 All Rights Reserved. れきしのおべんきょうφ(.. )メモメモ all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
{yahoojp} {rekishiiroiro.blog130.fc2.com}
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-48999